本山 日本寺

この寺を気にしだしたのは、何年前からなのか?
行きの夜中道、帰りの昼間道、通るたびに
一度はと思っていました

そして、ちょっとだけ寄り道
a0251116_20594739.jpg
山道を駐車場へ向かい、駐車場横の山門前は
夫婦銀杏に迎えられます

夫婦銀杏?それは後ほど意味のある入り口と
気づくのでした
a0251116_20582845.jpg
山門はどっしりとした構えで、山道の空気の壁創り出していました
a0251116_20584480.jpg
杉林の山道、凛とした空気の中
花粉が・・・(^^;;
a0251116_20585547.jpg
朝の光が気を引き締めるとともに、
静かな世界へ導いてくれました
a0251116_20590039.jpg
此の鐘楼も文化財に指定されています
a0251116_20590996.jpg
珍しいと思ったのが狛犬の位置
夕刻に来ると光が逆になるのか?
本堂の入り口を守る狛犬
光と陰が、不思議な雰囲気を
醸し出していました
a0251116_20591917.jpg
奥には妙見七面宮と夫婦稲荷が祀られていました

妙見七面宮
a0251116_20592310.jpg
右脇に豊田稲荷
a0251116_20593045.jpg
左脇に岡田稲荷
a0251116_20593810.jpg
夫婦稲荷
夫婦の願い事が叶うと言われている?


さて、今回は桜の咲く頃と、特に紫陽花の咲く頃に、真面目に訪れたいと思います。
なので、今回はさわりの訪問、立ち寄りとしました。
山道脇の散策路も美しい脇参道であろう

歴史も、興味深い内容であって、時間をかけてゆっくりと堪能したいと思うところ。

兎にも角にも花粉が無くなってからかな〜



そして、立ち寄り後のメインでは、三度目の快挙?

[PR]
by torihatabo | 2017-03-19 22:38 | | Comments(0)
<< 釣行3連勝 庭の花:コブシ >>