涼とパワーを求めて

毎日暑いです(T . T)
先週も昨日も、暑さにやられてます

今日は、気合を入れて涼を求めて
森林浴に行ってきました
a0251116_20053875.jpg
欲張りな夫婦は、近場でパワーも一緒に求めることで一致
向かった先は、高速で1時間の鹿島神宮です
a0251116_20055244.jpg
Webより引用
日本神話大国主の国譲りの際に活躍する武甕槌神(建御雷神、タケミカヅチ)を祭神とすることで知られる。古代には朝廷から蝦夷の平定神として、また藤原氏から氏神として崇敬された。
との事だそうです。(^^;;

さて、境内は人も少なく落ち着いて散策できそうです。
巫女さんって、いつも清楚に振舞って良いですね〜
a0251116_20063703.jpg
楼門をくぐり、拝殿にてご挨拶をして奥宮へ向かいます
a0251116_20082404.jpg
奥参道の入り口では、仲の良さそうなご夫婦が涼んでいました
a0251116_20083302.jpg
奥参道は、強い日差しを和らげる高い木々に囲まれ、
以外と涼しくて気持ちよかった
a0251116_20090454.jpg
奥参道を行き着くと、奥宮
苔むした奥宮の屋根は木々とは違う緑で
優しく見るものを包んでくれます^^
a0251116_20100808.jpg
奥宮でご挨拶をして、要石までを奥へ奥へと歩き進みます
a0251116_20103880.jpg
木々が深くなり、風が涼を与えてくれます
また鳥の囀りが耳から気持ちを和ませてくれる

来てよかったと思う

要石
一尺程の大きさですが
氷山の一角のように
巨大な石が埋まっている
そうです
a0251116_20114448.jpg
要石で参拝し、奥宮へ戻りますが
奥宮の裏から表にと移るとき
更に静かな空気が流れているようです
a0251116_20121018.jpg
この雨樋がちょっとって感じですが
パワーを発しているのは感じられます
a0251116_21135800.jpg
奥宮から、御手洗へ下っていくと、気温が上がっていく感じが

茶屋の一休で麦茶を購入して一息
a0251116_21153910.jpg
御手洗の湧き水を、かみさんが汲みますが
煮沸しないと飲めないとは、
がっかりでした
a0251116_21154905.jpg
a0251116_21161083.jpg
秋の訪れの準備も進んでいるようです
a0251116_21162510.jpg
御手洗から奥参道を経て本殿をパチリ
境内のセミの声は少なっかですが
こんなところにも
a0251116_21172142.jpg
本殿は、やはり美しく煌びやかに建てられています
a0251116_21174296.jpg
帰りの挨拶を済ませ
楼門脇から外へ
a0251116_21175074.jpg
そこには、これから式に向かう新たな夫婦に姿が
a0251116_21175991.jpg
境内を出ると、蚊と暑さに・・・

道の駅潮来で野菜を仕入れて帰宅

以外とのんびりした午前中の散策でした^^
帰り際に、墓参りを済ませて・・・・

[PR]
by torihatabo | 2016-08-07 21:28 | 散歩 | Comments(0)
<< 夏バテ 旬の魚介シリーズ夏 >>