泰寧寺(一日目最後)

一昨年の秋に訪れた時、時間がなくてパスしたので今回はコースに入れました
群馬県の指定文化財である泰寧寺
参道から覗く建物が山門になります
a0251116_16492460.jpg
参道の階段途中にある地蔵様、
とても優しいお顔で迎えられている
気分になります
a0251116_16493633.jpg
山門は1775年に頃に建てられたと
伝えられて12本の柱で支えられています
12本の内、11本の柱は、
1本杉を切って作られているそうです
a0251116_16494507.jpg
この山門は木造二重層で建てられており、
風の強い日は二階が南北(画像の前後)に
揺れ動くそうで、
風が止むに連れて基の位置に戻るそうです
凄い建築物ですね^^
約250年お前ですから^^
a0251116_16503159.jpg
そして驚くのは、山門一階天井の絵
6枚も描かれているのです
a0251116_16504233.jpg
a0251116_16504766.jpg
a0251116_16505282.jpg
a0251116_16505764.jpg
a0251116_16510492.jpg
a0251116_16511120.jpg

本堂へ登ると、ちょうど日差しが射しました
a0251116_16513348.jpg

鐘撞堂はちょっと新しいのですが、
鐘撞の撞木が桜の木のようでした
a0251116_16514462.jpg

境内にはやまももの花が咲き誇り、良い雰囲気
a0251116_16514925.jpg
境内を後にし、参道脇の庭園を散策
新緑の紅葉に
a0251116_16525721.jpg
参道脇に流れる渓流では桜が散り始め、
初夏への移り変りを伺えます
a0251116_16530263.jpg
a0251116_16520764.jpg
a0251116_16515969.jpg

庭園は現在も手入れ中で、
紫陽花の頃には違う雰囲気を
感じられるでしょう^^

さて、温泉に行って夜宴を楽しみますか
\(^o^)/
a0251116_18092378.jpg

[PR]
by torihatabo | 2016-05-06 20:30 | | Comments(0)
<< 旅の二日目 水上で(一日目の午後) >>