鳥撮り最高の季節

梅の咲く頃は鳥撮りにとって最高の季節であり、もうすぐ始まる花粉の季節^^;
a0251116_21302216.jpg
2月、初めての休み、心身共にリフレッシュにはBORGを肩にかけ野山で鳥探しをするのが最高です

今日は、かみさんとベニマシコ&フクロウを求めて野田方面へ出かけました^^
ゆっくり出発しても道のりは快適に進めました

最近お気に入りの場所へ、711で体調を整えポイントに入ります

一人のCMが集中しているのを見かけたので、いつものと違うコースでアプローチしました
鳥たちのさえずりを聞きながら奥へ進みますが、ベニマシコの声は聞こえません

池の真ん中にはアオサギが微動だせず鎮座
こやつは若鶏なのかもしれませんね
妙に薄茶が目立ちます

a0251116_21332271.jpg
更に奥へすすと、雲ひとつ無い青空に猛禽が旋回しています
かなり高度がありますが、510mmMFでロックオン
でも証拠写真でした
多分、ハイタカでしょう^^;
初撮りです^^
a0251116_21332728.jpg
そして視線を目線にすると、オレンジ色のジョウビタキ♀を発見
少しテンションUP
何と言ってもBORG67FLと相性が良く、解像するんです
しばらくの間、追いつ追われつで楽しませていただきました
a0251116_21333220.jpg
そして一周目が終わるポイントで、先ほど見かけたCMに挨拶して情報交換
彼は、このジョウビタキ♀を狙っていたそうです
ベニマシコの情報を伺うと、いつものポイント辺りで見かけたそうです
失敗しました^^;、いつものコース通りなら会えていたかも

そして春の訪れ
ウグイスが姿を見せるようになりました
もうすぐ地鳴きから求婚歌に変わります
今年も庭の梅に来て、歌声を聴かせてくれると良いのですが?
a0251116_21333559.jpg
そして、いつものポイントに行くも、時すでに遅し^^;
会えたのは、アトリの群れでした
a0251116_21343800.jpg
この時点でテンションが下がり、トイレに行きたいので小休止&移動のため撤収
序盤を終えて目的は実らずとも、まあまあの成果と写りだと思いました
中盤戦はポイントから小休止を挟んで移動、遼君家の近所になります

と意気込んで行きましたが空振り
昼食をとって力をつけて後半戦に向かいます

久しぶりに焼肉食べ放題で60分頑張りました^^;

後半戦は手賀沼周辺をのんびりと散策
公園に着くと直ぐに出迎えてくれます

カワセミ雄
いい感じに撮れました
ご覧の方には、この写真を覚えておいていただきたいと思います
a0251116_21574196.jpg
公園から沼側の葦原を散歩するとモズ♀
♂も見かけましたが、逃げ足が早かった^^;
a0251116_21575139.jpg
葦原の中で見かけたのがこいつ
かみさんが何・何って感じで
家に帰って調べるとホオジロのギャル♀のようです
♀鳥って地味だけど優しい顔つきで、小雪みたい^^
a0251116_21574812.jpg
次は浄水場、ここは見学ができますが我らは鳥
また葦原ですが前回もみたオオジュリン
a0251116_22071968.jpg
時も遅くなりBORGで辛い時間帯へ移ってきました
これで終わりと帰路へ着きます

走り始めて5分、手賀沼で外せないポイントを通り過ぎる時、かみさんにカワセミ居る?
と問いかけると、居た〜の返事?次には止めて〜の声
って事で駐車できる場所を見つけて戻ります

するって〜と、猛禽が飛び立ちます
離れていったヤツが旋回して通り過ぎるところを狙い撃ち
チョウゲンボウ♀のようです
またラッキーチャンスを引きました^^
a0251116_22073062.jpg
そして更にラッキーチャンス
さっき居た〜の声のカワセミ
公園のカワセミとは違った色と解像
エメラルドグリーンとはこの事か?
a0251116_22074674.jpg
a0251116_22073754.jpg
a0251116_22074289.jpg
思いっきりトリミングしてみました
感動しました
もう少し明るい時間で、もう少し絞り込んで撮れば更にと
この先が楽しみです^^

さて、BORGの進化ですが、4諭吉の絞りを壊して修理不能から、貧乏CMは安くて良い部品を見つけ出しました
それはステップダウンリングのセット1,500円
セットは面倒ですが、安くて中々いい働きをしてくれます

後は、2諭吉のフラットナーレンズを組み込めば完成です
更に解像した鳥たちが記録できる事でしょう

[PR]
by torihatabo | 2016-02-11 22:24 | 鳥撮り | Comments(0)
<< 春の嵐 新潟へ >>