庭の花 紫陽花

庭の花も色づき始めました\(^^)/
a0251116_06050161.jpg
先週の紫陽花は白が多かったのですが
a0251116_06043662.jpg
今朝の紫陽花は、赤く色づきました
a0251116_06044960.jpg
今年も、紫陽花で鳥たちが遊ぶのかな?

そして、くちなしの白い花・・・・・・
a0251116_06051366.jpg


[PR]
# by torihatabo | 2017-06-24 06:09 | | Comments(0)

神社巡り『御朱印』烏森神社

最後は、新橋の⛩烏森神社

帰り道の最後にかみさんが選んだのは烏森神社
a0251116_14543313.jpg

表参道には茅の輪が置かれておりましたが、八の字潜りは参道が狭くてできません(^^;;
a0251116_14545160.jpg
社殿は鉄筋コンクリート丸出しの建築物ですが、何か感じることが・・・
a0251116_14545922.jpg
社殿の前にも茅の輪が置かれて、招き入れられる気を感じました(^_^)
a0251116_14550901.jpg
参拝を済ませて、社務所に向かうと、御朱印は和紙にてと記載されていました(残念)
a0251116_14552186.jpg
しかしですね、頂戴した御朱印はドか〜んって感じで、明るいし、お土産付きとラッキーって感じでしたね。
a0251116_14553227.jpg
お土産については、別のカテゴリにて準備中ですので、その時に\(^^)/
a0251116_14554340.jpg
と、烏森神社を後に新橋駅へ向かいますが、ここで昼を振り返ると「はなまるうどんのかけ小とちくわ天のみ」昼飯か?なので、何か食べようよの問いに、何か買ってグリーン車で帰りながらと回答!

新橋駅地下でサンドウィッチと酎ハイを購入してグリーン車で帰宅
締りのない旅の終わりになってもうた(ToT)
a0251116_15080267.jpg
次の神社巡りは何時何処へ

[PR]
# by torihatabo | 2017-06-23 20:00 | 御朱印 | Comments(0)

神社巡り『御朱印』愛宕神社

ラス前は、⛩愛宕神社

かみさんご指定の神社で、出世関係と言ってましたが、ご利益は火・IT・恋愛・商売繁盛となってるんですよ
a0251116_14162460.jpg
虎ノ門から増上寺方面を暑さと足の疲れに耐えながら愛宕神社を目指しましたが、ここで自分を発見!!
なんと、方向音痴になっていました(^^;;地下鉄移動って怖いですね〜
a0251116_14154379.jpg
と思いながらもスマホに助けてもらって迷うことなく到着したのですが、男坂は何処?と思いつつ楽な車用の参道坂道を登って行きました(^^;;
a0251116_14160765.jpg
参道を登り表参道の男坂前に出て、一の鳥居を潜って境内へ入って行きました
a0251116_14163677.jpg
境内は高台の低い樹木に囲まれた静かな佇まいであり丹塗りの門が緑に映えてました。
a0251116_14164871.jpg
社殿で参拝を済ませて、
a0251116_14171064.jpg
社務所に、御朱印をお願いに参りますと、看板犬が受付で静かに迎えてくれました。
かみさん曰く、看板犬がいるので巫女さんの愛想が・・・だそうですが、巫女さんが愛想振りまかなくっても普通でしょ!
a0251116_14174472.jpg
御朱印をお願いした後は、境内散歩
拝殿に戻ってみると、幸を呼ぶので撫でてくださいとのことで、招き石をなでなでしました。そして切撮りと構えたところ
a0251116_14180171.jpg
この梅の実が目の前に”ぼとり”と落ちたのに!(◎_◎;)、なでなでの場所だったら頭に直撃
早速、幸をもらったのか厄を払ったのか?ご利益がありました(^-^)
a0251116_14180894.jpg
a0251116_14182756.jpg
a0251116_14183777.jpg
a0251116_14185793.jpg
a0251116_14191280.jpg
a0251116_14193046.jpg
境内の切撮りを楽しんで御朱印を頂戴しに社務所へ行くと、看板犬とかみさんが戯れていました。と言うよりは相手にしてもらっていました(^^;;
とても良い子です
a0251116_14200785.jpg
御朱印は火の神のごとく伏火之総本山と記されておりました
a0251116_14210528.jpg
顔看板でパチリ、これで出世するのか?
かみさん笑い
a0251116_14201764.jpg
登りは避けましたが、下りは慎重に男坂を
a0251116_14202438.jpg
かみさんは更に慎重に
a0251116_14203149.jpg
そして表参道から大鳥居の抜け
a0251116_14203866.jpg
愛宕神社を後に
a0251116_14204402.jpg
最後の神社へ向かいました

[PR]
# by torihatabo | 2017-06-22 20:00 | 御朱印 | Comments(0)

神社巡り『御朱印』日枝神社

山王祭の⛩日枝神社へ

溜池山王、赤坂見附、国会議事堂、永田町と政治経済の中心地の高台にある山王日枝神社は、鱗、紋、猪目の飾りが有名で、この日は山王祭の山王嘉祥祭 和菓子まつりの最中でした(^_^)

山王鳥居からエスカレーターで境内へ向かいます(^^;;
疲れてきた頃合いに、とても親切なエスカレーターとはハイカラな神社でした
a0251116_13104216.jpg
高台から望む景色は、オフィッス
a0251116_13140217.jpg
神門より拝殿へ向かいます
a0251116_13111243.jpg
拝殿内では
a0251116_13115064.jpg
山王嘉祥祭が執り行われておりました
この隙に、御朱印をお願いしました\(^^)/
a0251116_13120933.jpg
拝殿脇には、狛犬ならぬ猿
犬猿の仲なのに、この日枝神社は猿なんですね?神猿で「まさる」と読むそうな
a0251116_13132140.jpg
色々なことに勝るとのことです
a0251116_13134079.jpg
神輿や
a0251116_13170278.jpg

a0251116_13123665.jpg

山車が飾られていました
a0251116_13142719.jpg
この前の休みに絡めば、山車、神輿、練歩きがみられたのでしょう?と昨年も思ったのですが、人混みが苦手なので・・・

裏手には、稲荷参道があります
a0251116_13144362.jpg
狭い稲荷参道は拝見のみ
a0251116_13151738.jpg
そして前述の猪目を観て回りますが、鱗や紋は発見できず、次回へ持ち越すことにしました
a0251116_13175670.jpg
a0251116_13180766.jpg
a0251116_13182099.jpg
a0251116_13183754.jpg
御朱印を頂戴し、南神門より後にしました

力強く、バランスの良い自体はいいですね〜、紋を緑であしらっているところも良いっす、神門裏に飾ってある額文字が、奉拝の代わりです
a0251116_13204043.jpg
a0251116_13185739.jpg
門を出ると神主さんたちが社務所に戻るところで、きっと祭りが終わったのでしょう?
a0251116_13191762.jpg
a0251116_13192542.jpg
西参道より駅へ向かいます
a0251116_13201269.jpg
西門
a0251116_13202984.jpg
東京メトロで次なる神社へ
a0251116_13203631.jpg
次の神社は、エスカレーターがないのです。
出世の石段(男坂)が待ってます(^^;;

[PR]
# by torihatabo | 2017-06-21 20:00 | 御朱印 | Comments(0)

神社巡り『御朱印』福徳神社

後半は、⛩福徳神社から

飯田橋からJRで神田へ出て、徒歩で日本橋へ向かいました。
a0251116_12382078.jpg

この福徳神社は金運ということで訪れてはいたのですが、御朱印を頂戴していなかったので、中間地点で立寄りにしました。
a0251116_12384513.jpg

結構、運はあるんですけど金運は、大きな縁につながらないですね〜(^^;;
a0251116_12391859.jpg
a0251116_12390411.jpg

御朱印をお願いすると20分程の時間がかかるとのことなので、COREDO室町を抜けて日本橋三越のキタムラへ
a0251116_12393680.jpg

行ったのですが、品揃え悪く館内ベンチで休憩して、頃合い良い時間に戻りまして
a0251116_12402704.jpg

御朱印を頂戴しました(^_^)v
a0251116_12405756.jpg

今一度、境内を回って
a0251116_12400835.jpg
a0251116_12404851.jpg

切撮りながら
a0251116_12395851.jpg

福徳神社を後に
a0251116_12410913.jpg

銀座線で溜池山王を目指します
a0251116_12411644.jpg

次は、猪目や模様、紋が色々と観られる⛩神社へ








[PR]
# by torihatabo | 2017-06-20 20:00 | 御朱印 | Comments(0)